Here now
ホーム > オリジナル曲 > 「メランコリック・ジャズナイト・フレーヴァ」

「メランコリック・ジャズナイト・フレーヴァ」

 

『Melancholic Jazz Night Flavor』/Loup Garou Larme

Lyrics & Music by
Tacci, Larme Lala and kazma tamaki.

artwork/Foopai

 

忘れもしない熱い夕べさ

妙に瞼がひりついてた
ライヴ・パーティはそう
燃え上がってた
飛び込んださ 乱痴気カーニバル

すぐにさ気付いたよ
すがるような君の瞳
何を抱えてるの
とりあえず話して

恥ずかしがらないで
ステージにおいで
さあ歌いな
ほらほらありったけの
その感情を解き放て
ヤッ!

定められたfatalite(運命)なら
この恋はそうナンセンスね
グラスの中溶けてしまえばいいわ 泡みたいに
零れ落ちた涙がアネモネになって散るわ

ねえ どこか誘(いざな)ってよ
絆された私を
この歌が終わる前に
dolorが狂わせる前に
ねえ 誰か連れ去って
踊り疲れた私を
このリズムが止む前に
パトスが乱す前に

ちょっと待て ヘイブラザーTacci
なんか様子がおかしい
店の外まで人集り
彼女のせいだろうな

やっぱさこのベイビー訳アリ
カリスマの仮住まい
もっと君の本性暴きたい
傷心なんて脱ぎ捨てちゃいな

メランコリック ジャズ ナイト フレイヴァー
涙も乾かす不埒なレーザー
真夜中を燃やすようなリズムを刻んでくれ

メランコリック ジャズ ナイト フレイヴァー
欲望のままに踊りなベイベー
星空に響くようなリズムを刻んでくれ

triste 踊るわ 忘れるくらい
JAZZ 歌うわ 何もかもなかったみたいに
triste 踊るわ 溺れるくらい
JAZZ 歌うわ もう何も知りたくないわ

宴もたけなわ
そんじゃ 大サビだ
暴動寸前だな
君のせいだぜ

銃の声さえ哀しい声
争いさえモノクロ・ムービー

メランコリック ジャズ ナイト フレイヴァー
湿った空気を震わすペーソス
街中に響くようなリズムを刻んでくれ

メランコリック ジャズ ナイト フレイヴァー
欲望のままに踊るぜ バッカス
街中に響くようなリズムを刻んでくれ

5+

「いいね」したメンバー:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

3 thoughts on “「メランコリック・ジャズナイト・フレーヴァ」

    1. ステちゃん!コメントありがとう〜〜✨うむw過去の栄光的な、私の音楽活動時代の素晴らしい仲間とのコラボでした!未だに聴くたびにテンション上がるくらいの傑作!

      2+

      「いいね」したメンバー:

      • avatar

コメントを残す

Top