Here now
ホーム > コラム > 女性声優ブームの光と影、林原めぐみの本音とは

女性声優ブームの光と影、林原めぐみの本音とは

こんにちは!タツヤ@運営です。
オンマイクでは、こういった情報も採り上げていこうかなーと思い、投稿してみました。

引用元の記事はこちらから
「今だからこそ語られる、林原めぐみの本音。90年代女性声優ブームの光と影」

いつ頃からでしょうかね、声優ブームが到来したのは。その中でもパイオニア的存在だったのが林原めぐみさんだと思います。
彼女の声を聞かない日は無い、と言い切れる程、どのアニメにも出演されていたように記憶してます。
(どうでもいい事ですが、私が好きだったのは「女らんま」役です)

そんな彼女が今の声優事情について取材を受け、次のように語っています。

「安くてかわいいから使われるような、薄利多売になってほしくない」
「これからは声優とキャラクターの境がなくなっていく気がしました」

この言葉について考えてみました。

「安くてかわいいから使われるような、薄利多売になってほしくない」

新しい人は安く使える。まるで使い捨てのようになってしまうのはとても残念です。
ビジネスですから利益追求となるのは仕方のない事ですが、文化、芸能としての価値向上も並行しておこなえるのが理想です。

「これからは声優とキャラクターの境がなくなっていく気がしました」

本来、見た目は関係無いはずですよね。
アニメのキャラクターが可愛ければ当然「中の人」も可愛くなければならない…とは言わないまでも、可愛い、カッコ良いに越したことはありません。
声優の技術よりも見た目が重視されるようになり、それが加速すればするほど、最終的に「声優」という職業って何なんだろう?と考えてしまいます。

こういった現象は、アニメを見るファンとしての責任も大いにありそうです。
消費者が欲するからこそ企業もそれに合わせて動く。消費者が求めているものが声優としての技術ではなく「見た目」になってしまったら、当然そうなります。

声優ブームは続いて欲しい、そして業界全体のクオリティが上がっていく伸び方をしてほしいと思います。

つづいて「今の若手声優について」という質問に対してこう答えています。

「判で押したような台詞を一生懸命言っていることがあります。」
「台詞の言い方を考えてしまうのは手ごわい。一生懸命読んでいても、心は置き去りで」

昔が良くて、今はダメ、とは思いません。
ただ、今は声優のスキルに加えて、歌、ダンス、グラビアなどオールマイティさが求められています。そういう意味では今の声優は声優としての純度が下がっているのかもしれません。

「心が入った演技」

私が一番「演技」を感じることができるのは映画の吹き替えですね。
ここ最近では俳優やアイドルがやっているのも耳にしますが、まぁほとんど聞いていられないです。映画に集中できないレベルです。

その点、プロの声優さんはすごい!
例えば、ブラッド・ピットは映画の中で当然演技をしています。それを日本語に吹き替えにする際、声優は本物に負けない、むしろそれ以上の演技をします。
聞いているこちらは違和感を受けることなく映画に集中しキャクターに対し感情移入できます。ホント職人芸ですね。声優とはこうあるべきだと思います。

最後に、声優の活躍の場について考えてみます。

今は個人でもアニメ、動画などを作り、ニコニコ動画やYouTubeにアップすることができます。企業としても動画コンテンツは無視できないものになってきました。これらは華やかなメディアと比べると小さく感じられるかもしれませんが、確実に昔より活躍の場が増えていると思いますし、それは喜ぶべきことです。

「テレビアニメに出演するのが目標、夢!」それで良いと思います。ですが、それが達成できなくても、自分が大好きな声優という活動をあきらめないで欲しいと思います。確実にその活動の場は広がっています。
それは声優というものが個人レベルで求められているということです。私も自分が制作するMMD動画で声の力に助けられている一人です。

<オンマイクからのお願い>
皆さんも声に関して記事にしたいものがあったら、是非投稿してみてくださいねッ!

6+

「いいね」したメンバー:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

One thought on “女性声優ブームの光と影、林原めぐみの本音とは

  1. タツヤさん、いつも運営お疲れ様です!コラム拝見しました〜!林原さんの記事からタツヤさんの見解に目を通していきながら、終始頷くばかりでしたね。。ぶっちゃけ感動しました。タツヤさんのその情熱がこのコラムを読んだ人たちに伝わって、サイトがより一層活気付くといいですね!俺もちょいとボイドラについて語りたいのでコラム書いてみます!^^

    1+

コメントを残す

Top