Here now
ホーム > コラム > 【相談】声優になる夢を追っているが成果が出ず自信がなくなってきた、どうしたらいいのか?

【相談】声優になる夢を追っているが成果が出ず自信がなくなってきた、どうしたらいいのか?

産経ニュースにこんな悩み相談がありました。

<相談内容>
声優の夢をあきらめられず3年務めた会社を辞めた。しかしながらなかなか成果が出ない。歳をとり、まわりは結婚や仕事と差がつき始め情けなく感じ、何をするにも自信がなくなっている。どうしたらいいのでしょうか。

この悩みに対する回答は次の通りです。

<回答>
周りと比べることを止め、一先ずは着々と基礎的な実力を蓄えることに力を注げるようにしてはどうでしょうか

詳細はこちら
産経ニュース:【小池龍之介の人生相談】>声優になる夢を追って努力し続けていますが、成果が出ません 何をするにも自信がなくなってしまい…

なるほど、って感じです。いろんな回答があると思います。私も考えてみました。

「こんな風に悩むなら迷わず再就職し、結婚し、そして声優という夢も追い続けるべきです」

これが私の答えです(後は質問と関係ない事も含め、自分の考えを書いていきます) 。

おそらく「声優」というモノがとても輝いて見えて、その声優になるために様々なモノを切り捨てたが、その切り捨てたモノが失ってみて初めて声優と同じくらい輝いて見えたのでしょう。

「何でもないような事が幸せだったと思う」という歌詞もあります。幸せとは手に入れている時には気づき辛いものです。

続いて声優の目指し方ですが、色々あります。
この相談者がネガティブになる原因が世間体にあるならば、まずはそれを解決した方が近道かもしれません。

就職しお金に余裕がでることで安心でき、リラックスした状態でオーディションに望めるかもしれません。
結婚相手が理解者であれば、サポートしてくれることで道が開けるかもしれません。
とにかく前向きに努力できる環境を作るべきです。

プロになるには全てを切り捨てるくらいの厳しい覚悟が必要かもしれませんが、実際に切り捨てなければいけないというものでもありません。就職、結婚していることが経験としてプラスになることだってあるかもしれませんよ。

それから「声優」についてもっと考えてみましょう。プロ声優ではなく声優です。そう「自分の考える声優の定義とは」何なのかです。

テレビアニメのメインキャラクターを務め、それでお金が稼げて、ファンが沢山いて、CDなんかも出して、ライブもやって、それが声優、それだけが声優、だと考えているなら、それは「声優としての純度」が低いような気がします。

声優を「お金を稼ぐ手段」「人気者になる手段」と考えているのではないでしょうか。それらは声優としてどれだけ世間に認められているかを測る指標ではありますが、声優の純度とは違うと思っています。

売れる、売れないに関わらず、声で行う演技や活動がやりたくてやりたくて仕方なく、高みを目指し、そう行動し、世間に発表しているなら、それはもう立派な声優だと考えます。それが私の声優の定義です。

画家のゴッホを例に考えてみましょう。ゴッホが生前に売れた絵はたった1枚(赤い葡萄畑)だったと言われています。要するにまったく売れなかったというわけです。ご存知のように現代では偉大な画家の一人です。
ではゴッホはいつから画家なんでしょうか。生前は画家でなく、死んで後、売れ始めたので画家になったのでしょうか?売れたから画家で売れなければ画家じゃないのでしょうか?

私はゴッホが売れようが売れまいが最初から画家だと思っています。絵を愛し、納得のいく絵を追い求め人生を捧げた彼は間違いなく画家と言えるでしょう。

声優になるということはそいうことではないでしょうか。売れたら声優で売れなければ声優じゃない?そんなことは無いと思います。常に声優であり続けることが可能です。

そして今は昔と比べて、声優としての活動がし易い世の中です。
誰かの創作物に参加してもいいし、自分で企画してもいいと思います。ホームページを作って個人で仕事を受けてもいいでしょう。とにかく外の世界に向けて発表し続ける事こそが大事だと私は考えます。あなたが凄い声優かどうかは世間が判断してくれます。

自分にできることは自分が凄い声優であるということを発信し続ける事だけです。だから声優になりたいと思ったのなら迷わずマイクの前に立ちましょう。このオンマイクというサイトはそういう思いから作りました。

ここで終わればオンマイクの宣伝としては綺麗なのですが、もう少しだけ続けます。

「それでも認めてもらえないのは苦しい!」

そりゃーそうですよ、誰もが認めてもらいたいと思っています。人気声優にも憧れますよ。普通の事です。良い作品をみれば嫉妬もします。大して上手くもない新人声優が出てくれば「どうして私ではダメなのか」と思うでしょう。
どれだけ自分が努力してもどれだけ自分が良いと思っても、他者が比例してそう感じてくれるとは限りません。そしてこればっかりはどうすることもできません。ゴッホがそうであったようにです。

もしかしたら、皆に認められたしても、「こんな演技全然納得いかない」「こんなので褒められても嬉しくない」と自分自身が感じ、満足感を得られないかもしれません。
ハッキリいって自分に認めてもらうほど難しいものはありません。その苦悩は他者など関係なく「これこそが最高の演技」そう自分が信じきれるものを生み出すまで続きます。

それでも続けていくかどうか。
もしかしたらここが声優を止めるかどうか、夢をあきらめるかどうかの分岐点なのかもしれません。

でも、きっと続けていると思いますよ。こういう活動って、一旦その面白さを知ったら他では味わえないほどの楽しみですから。もはや生き甲斐です。それは皆さんの方がよく知っていると思います。

だから成果が出ないからといって「どうすればいいのか」果ては「止めたほうがいいのかな」「諦めたほうがいいのかな」なんてことを考えるのはやめて、前向きに取り組める努力を始めましょう。

5+

「いいね」したメンバー:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

One thought on “【相談】声優になる夢を追っているが成果が出ず自信がなくなってきた、どうしたらいいのか?

  1. キツイこというよ。
    何年、その業界に従事した?デビューして悩んでるのか?アマチュアで語ってるのか?
    業界に10年?甘えんな!20年でもまだ甘い。30年でもまだだ。
    日本語なんて日本人なら誰でも喋れる。だから声優になれるなんて単純なものではない。
    専門職をそんな簡単な業界だと思ってるのか?
    続けるのも才能だ。
    もし本気で声のプロになりたいなら、イマドキの使い捨て声優なんて目指さず、本気で人生の時間、全てを捧げてみろ!
    そのかわり自分のやってることに疑問など持つな、前だけ見てろ。
    もし、アンタがイマドキの使い捨て声優を目指すなら何も言わない。見た目を磨いて、萌えだのイケボだのしゃべり方だけ真似してろ。
    ただそれは声のプロの仕事じゃない。たんなるコピーの劣化商品だ。
    本物になりたいなら、自分の人生を捧げて目指せ。10年そこらで声優を、役者を語るな!!

    1+

    「いいね」したメンバー:

    • avatar

コメントを残す

Top