Here now
ホーム > セリフ・掛け合い > 【男性向け】続・執事の憂鬱

【男性向け】続・執事の憂鬱

お嬢様……?

このようなところで寝て仕舞われては、お風邪を召してしまう……。

さて、どうしたものかな……。

………睫毛、長い……。
唇、とても形がよろしくていらっしゃる……。
お肌もきめ細かくて、お美しい……。
こんなにも美しい方が他の男の下に嫁がなければならないなんて…。
お嬢様の肌に他の男が触れるなど……吐き気がする…。

………少しなら、触れても。

いやいやいやいや、何云ってんだ、俺は。

…お嬢様?

……仕方ありませんね…。

よい、しょ…っと……。
このままお部屋まで運ぶしか…

あ……

お嬢様、おはようご、って暴れないで下さい!
貴女をおいそれと落とす訳にはいきません!

何、と云われましても…。
いわゆる、お姫様だっこの状態でございます。

あ、あの、にらまないで下さい、怖いです。

私はただお嬢様がソファで眠っていらしたので、ベッドにお運びしようかと…。

…もしやとは思いますが、私が邪な思いを抱いていたと思われているのですか?

…ならばご期待に答えなければいけませ…、嘘です、ごめんなさい、申し訳ございません。

……でも、せめて今だけは、眠った振りをして頂けますでしょうか。

(貴女に触れる口実が欲しいのです)

サムネイル 写真素材 足成 様
http://www.ashinari.com/

 

2013-06-30

0

コメントを残す

Top