Here now
ホーム > セリフ・掛け合い > 【男性向け】どうか、幸せになって下さい。【執事の憂鬱】

【男性向け】どうか、幸せになって下さい。【執事の憂鬱】

2013-07-29

 

執事の憂鬱 終

お綺麗ですよ、お嬢様。

随分とお会いしない間にお美しくなりましたね。
これほど美しい花嫁は世界広しと云えども、お嬢様ただお一人です。

お嬢様。

このような晴れの日にこんなことを申し上げるのは、失礼だと存じ上げておりますが、云わせて下さい。

お嬢様に対するこれまでの暴言非礼の数々、大変申し訳ございませんでした。

ど、どうなさったのです、そのように呆けていらして…。

そんなことって…ちょっと傷付きますよ…。

…お嬢様。
私がお嬢様のお世話をさせて頂いたのはほんの数年ではございましたが、多感な時期のお嬢様と日々をご一緒できたことを本当に誇らしく思っているのです。

空が青いとはしゃぐお姿、
雪が美しいとおっしゃる横顔、
ご一緒に桜を見たこと、
避暑地の別荘にご一緒させて頂いたこと、
秋には本の話に花を咲かせ、
冬には屋敷が広すぎて、寒いと愚痴を聞いたこと。

私の煎れた紅茶を、初めて、美味しいと誉めて下さったこと。

何もかもが、私にとって欠け変えのない思い出でございます。

貴方付きの執事になれて、
貴方が俺のお嬢様で、
本当に幸せでした。

……私は婚家について行くことは出来ませんから、どうか、お嬢様。
世界一、幸せになって下さい。
いつまでも貴方の愛らしい笑顔が続くように、心よりお祈り申し上げます。

…如何なさいましたか、お嬢様、私の顔に何か…?

涙?

え、あっ……本当ですね…。
なぜ泣いているのでしょう……。

今日という日が嬉しすぎて、感極まってしまったのだと思います。

申し訳ございません、主の前でお恥ずかしい。

最後の最後で、私は格好付きませんね。

顔、洗って参ります。
それに、そろそろ、持ち場に戻らなければ、執事長にも叱られてしまいます。

お嬢様、私も良い披露宴になるよう頑張りますから、
どうか、幸せになって下さい。

では、失礼致しました。

(俺の大切な大切なお嬢様…どうか、貴方の未来が明るいものでありますように)

サムネイル 写真素材 足成 様
http://www.ashinari.com/

0

Top