Here now
ホーム > セリフ・掛け合い > 彼女は幼い頃からよく僕に懐いていた

彼女は幼い頃からよく僕に懐いていた

好きだよ、愛している。
と、彼女は身体をすり寄せる。
そんなことをしたら、彼女の柔らかい肌が傷ついてしまう。お構いなしに彼女は尚も僕に身体をこすり付ける。
彼女は幼い頃からよく僕に懐いていた。
まさか女性として成長した今もこうして僕の下に通ってくれるとは予想だにしなかったけれど。
…しかもこんな、劣情すら、いだかれるだなんて。
彼女は僕の根元に白い太腿を擦り付ける。
彼女の胸元に滑り込ませるように葉を落とすと、小さな声が上がった。

サムネイル 写真素材 足成 様 http://www.ashinari.com/

 

2014-04-27

0

コメントを残す

Top